福岡・博多での酒買い取りにおすすめ!「TAMAYA」の特徴まとめ

福岡に本社がある酒買い取り店「TAMAYA」

「TAMAYA」は福岡に本社を構える酒買い取り業者です。お酒に精通したスタッフが多数在籍しており、高価買取を実現しています。なお福岡本社の所在地・営業時間は下記のとおりです。

  • 住所:福岡市早良区有田8-4-3
  • 営業時間:要問い合わせ

店頭買取に対応していますが、博多からは少し距離があります。電車の場合は福岡市地下・鉄七隈線の「次郎丸駅」が最寄りといえますが、かなり離れているので注意が必要です。車が無いとアクセスしづらいかもしれません。

一方で宅配買取・出張買取に対応しています。近隣にお住まいでない方は、このいずれかの方法で買い取ってもらうと良いでしょう。

特長は?

福岡に本社を構えているTAMAYAですが、酒買い取りに特化している点や高価買取を実現している点など特徴が3つあります。以下で詳しく触れますが、特に酒買い取りの経験が無い方や、高く売りたい方に適した業者といえるでしょう。

お酒の買取に特化した業者

TAMAYAで最大の特徴・強みともいえるのが、酒買い取りに特化していることです。お酒を買い取ってくれる業者は少なくありませんが、お酒の買取実績が乏しかったり、相場を把握していない業者も存在します。このような業者に酒買い取りを依頼しても、結局損をする可能性が高いといえます。

一方のTAMAYAは、お酒以外の品物をいっさい買い取っていません。酒買い取りに特化しており、豊富な買取実績を持ち、更には相場を熟知しているのです。お酒を熟知したプロのスタッフが在席していますので、他社よりも高額査定になる可能性があります。

お酒を高く売るためには、最初の業者選びが大切です。TAMAYAは酒買い取り専門のため損をする可能性は低いですし、安心して査定を任せられるでしょう。

独自の販売先ルートがあり、高価買取を実現

酒買い取り業者は、ユーザーから買い取ったお酒を様々な手段でリセール(再販)します。その方法は業者次第ですが、独自のルートを持たない業者は販路が限られてしまうのです。在庫を抱えるリスクが高いため、余計な人件費や倉庫代などのコストがかさむ場合もあります。このような背景から、独自のルートを持たない業者の査定結果は安くなりがちなのです。

TAMAYAは独自の販売ルートを持っており、高価買取を実現しています。レストランを始め多数の飲食店と提携するなど、安定したルートの確保に務めているのです。このような取り組みにより、他社と比べて高価買取されやすい仕組みが構築されています。

また、日本だけでなく海外に販売ルートを持っている点も特徴です。TAMAYAは5カ国に販売ルートを開拓しており、各国のバイヤーらとコネクションがあります。現在は日本酒や焼酎などが海外でブームになっています。そのため、TAMAYAなら日本酒や焼酎も他社より高値で売れる可能性があります。

査定が簡単

TAMAYAでは、以下4種類の査定方法を用意しています。いずれも利用が簡単で、気軽に査定を受けられるのが強みです。

  • オンライン査定
  • LINE査定
  • 電話査定
  • FAX査定

この中で最も簡単な方法はオンライン査定です。TAMAYAのホームページ上には申し込みフォームがありますが、お酒の銘柄や容量などの必要事項を記入すれば、すぐに査定が申し込めます。24時間利用できるうえ、わずか数十秒で完了する手軽な査定方法となっています。

次いで簡単なのがLINE査定です。LINEをお使いの方限定ですが、TAMAYAを友だちに追加した後、スマートフォンでお酒の写真を撮影し、送信するだけで査定を申し込めます。早ければ5分で結果が返ってきますので、すぐ結果を知りたい方におすすめです。

PCやスマートフォン操作が苦手な方は、電話かFAXで申し込むと良いでしょう。特に電話はその場ですぐ査定結果が分かりますので、急ぎの方に適しています。

まとめ

TAMAYAは以下3つの強みを持つ業者です。

  • 酒買い取りに特化
  • 独自の販売ルートを持つ
  • 査定が簡単に申し込める

酒買い取りに特化していることや、高価買取の仕組みが整っていることなどは魅力的なポイントです。博多で酒買い取り業者をお探しなら、査定を申し込んでみてはいかがでしょうか?