博多駅から車ですぐの酒買い取り店!ファイブニーズ福岡博多店の特徴@azumanada.jp

博多での酒買い取りは「ファイブニーズ福岡博多店」

「ファイブニーズ」は大手の酒買い取り業者です。全国展開しており、非常に多くの買取実績を持ちます。博多にも実店舗(福岡博多店)を構えているため店頭買取に対応しています。住所や営業時間などは以下の通りです。様々なアクセス手段があるため、使いやすい方法を選びましょう。

・住所:福岡市博多区中呉服町1-5祐徳ビル1号館1階
・営業時間:9:00~19:00(年中無休)
・アクセス(電車):福岡市営地下鉄箱崎線「呉服町駅」すぐ、空港線「中洲川端駅」徒歩6分
・車の場合:JR博多駅前より大博通り経由で8分

電車と車の両方でアクセスできます。特に便利なのは電車で、呉服町駅なら駅を出てすぐありますし、中洲川端駅からも徒歩6分ほどです。車でも博多駅から8分程度のため、車で直接行くのも簡単です。博多エリアにお住まいの方はもちろん、福岡市や周辺自治体にお住まいの方も利用しやすいのではないでしょうか。営業時間も長いため、思い付いた時に売りへ行くのも良いでしょう。

特長は?

ファイブニーズは大手のため豊富な買取実績があります。安全面では全く隙がない業者といえますが、他にも様々な特徴を持ちます。特に出張買取を利用したい方や、1円でも高く売りたい方は、ファイブニーズで査定を受けてみると良いでしょう。

博多駅から車で約8分のアクセス

冒頭でも触れたとおり、ファイブニーズは博多区内に実店舗を構えています。地下鉄でアクセスできる利便性は魅力ですが、車でも博多駅よりわずか8分のため、大量にお酒を売りたい方でも安心です。お酒は非常に重く、徒歩と電車だと2~3本を持ち込むのが限度でしょう。それ以上の本数を売りたい場合は出張買取が最適ですが、車でアクセスすれば3本以上のお酒も持ち運びやすくなります。

また、周辺道路は整備されていて走行しやすく、お店も分かりやすい場所に立地しています。コインパーキングなどの駐車場もありますので、駐車場探しで苦労することもありません。

ただし、福岡博多店は出張買取の対応が多い店舗です。スタッフがお店にほとんどいない状況も考えられますので、来店前には必ず電話でお店へ確認するか、買取予約をしておきましょう。アポ無しで来店するとお店に迷惑がかかる可能性があります。

出張買取では九州全域が対象

出張買取を希望する方は、ファイブニーズで査定を受けてはいかがでしょうか?公正な査定を受けられるのも理由の一つですが、実は福岡県全域が出張買取の対応エリアなのです。福岡市はもちろん、それ以外のエリアにお住まいの方も利用できます。電話ですぐ申し込めますので、売りたくなったらまず問い合わせてみると良いでしょう。

なお、福岡県以外にお住まいでも対応可能な場合があります。査定や出張・買取費用はかかりませんし、万が一買取が成立しなかった場合のキャンセル料も無料です。お住まいの地域や売りたいお酒の本数によっては難しいかもしれませんが、一度相談してみてはいかがでしょうか。

他社よりも高価買取が期待できる

ファイブニーズは買取実績豊富な酒買い取り業者ですが、他社と比べて高価買取の実績が多く見受けられます。そのため、他社よりお酒を高く売れる可能性があるのです。お酒のコンディションが良い場合、相場より高値が付く可能性も否定はできません。

お酒は高価な品物ですので、少しでも高く売りたい方は少なくないでしょう。しかし相場を熟知していなかったり、高額査定の仕組みを導入していない酒買い取り業者は沢山あります。こうした業者へ買取を依頼すると、相場より安く買い叩かれるリスクもあるのです。お酒の買取金額は業者次第、といっても過言ではないでしょう。

なお、ファイブニーズは高価買取を実現するため様々な工夫を行っています。例えば独自の販売ルートを持つ点が挙げられます。一般的な酒買い取り業者の場合、オークションや店頭販売を通じて流通するため、買取価格に多額のマージンが上乗せされてます。一方のファイブニーズは、独自ルートを持つことで余分なマージンをカットし、買取価格へ上乗せしているのです。また社を上げてコスト削減に取り組んでおり、削減分を買取価格に還元しています。ファイブニーズはこのような仕組みが整っているため、他社よりも高価買取が期待できます。

まとめ

大手酒買い取り業者であるファイブニーズは以下の特徴を持ちます。

  • 博多に店舗あり
  • 福岡全域が出張買取可能、本数次第では九州全域も対応
  • 他社より高く売れる可能性がある

出張買取のエリアが広いのはもちろん、高価買取の仕組みが整っている点も強みです。査定は無料ですので、一度問い合わせてみてはいかがですか?

それから、初めてお酒を売る方にはどうすればいいかわからないこともありますよね。そこで買取の流れを解説した記事を執筆しました。合わせてご覧ください。