その場で現金化!お酒買い取り業者の「店頭・持ち込み買取」とは?azumanada.jp

酒買い取り業者の店頭買取とは

店頭買取は、業者のお店へ売りたいお酒を持ち込み、その場で査定・買取してもらう方法です。近くに酒買い取り業者のお店がなければいけませんが、1本から買い取ってもらえる気軽さが魅力となっています。他の買取方法よりも買取スピードが早く、その日のうちにお酒を売却できます。そのため、すぐ現金化したい方に適した方法といえるでしょう。

店頭買取のメリット

店頭買取は様々なメリットがある買取方法です。お酒の本数次第やお住いの地域次第では、出張買取や宅配買取が適していますが、近くにお店がある方は利用してみると良いでしょう。主に3つのメリットがあり、それぞれ店頭買取ならではの強みにもなっています。

その場で即現金化ができる

宅配買取を利用する場合、入金されるまでに最低数日はかかってしまいます。出張買取も業者のスケジュールに左右されるため、1週間程度要することも珍しくありません。しかし店頭買取はこのような面倒さがなく、持ち込めばすぐ査定が行われます。またその場で即現金払いしてくれるため、後で振り込んでもらう必要もありません。

売りたいお酒が1~2本程度であれば、最短5~10分程度で査定が完了します。時間をかけずにお酒が売れますので、空き時間を利用することも可能です。出張買取のように長時間拘束されることもありません。

交渉ができる場合がある

査定結果を聞いても買取金額に納得できなかったり、もっと高く買い取ってほしいと思う方は少なくないでしょう。想定よりも安かった場合はキャンセルも視野に入りますが、店頭買取ならすぐその場で価格の交渉ができます。査定結果が思ったより低かった時は、査定員に交渉してみると良いでしょう。

ただし、酒買い取り業者はプロです。今までに沢山のお酒を買取査定していますし、相手が交渉してくることも想定の範囲内です。交渉しても大して価格がアップしなかったり、逆に言いくるめられる可能性もあります。相手は強敵ですので、交渉に慣れていない方は注意しましょう。

手間はかかりますが事前に他の業者から見積を取り、それを交渉材料にして挑むのもおすすめです。思い切ってキャンセルする考えも良いでしょう。酒買い取り業者は様々ありますので、店頭買取にこだわりがなければ検討の余地があります。

事前査定や予約不要で買い取ってくれる業者もある

店頭買取以外の買取方法では事前の査定・買取申込みが必須となっています。例えば宅配買取の場合、お酒をいきなり送りつけても買取は断られます。業者に「すぐ来てほしい」と連絡しても、出張買取へ来てくれる業者はほとんどありません。事前に申込みをしておかないと、査定・買取は断られるのが通例です。

一方、店頭買取は事前査定や予約が不要の業者もあります。連絡せずに直接持ち込んでもお酒を買い取ってくれるのです。申込みの手間を省けますので、他の買取方法より気軽に利用できるでしょう。

ただし業者によっては事前予約が必須の場合もあります。対応は業者によりますので、持ち込む前に確認しておくと良いでしょう。

まとめ

 

店頭買取は、酒買い取り業者のお店があれば気軽に利用できる方法です。以下のメリットがあるため、人によっては他の買取方法より適しているでしょう。

  • その場で現金化可能
  • 買取価格の交渉ができる
  • 事前査定なく買取可能な業者もある

特にすぐ現金化できる点が店頭買取の強みです。他の方法は数日程度かかるため、1日でも早く売りたい方は店頭買取を選びましょう。