どんな酒買い取り業者がおすすめ?業者選びのコツまとめ@azumanada.jp

酒買い取り業者選びのコツ

酒買い取りの成否を分けるのは業者選び、といっても過言ではありません。業者によって買取価格は異なりますし、入金までの対応スピードも変わります。ただ、酒買い取り業者は無数にあるため、どの業者を選ぶか迷ってしまうでしょう。

目についた業者を選ぶ方も中にはいますが、悪質業者も潜んでいるため油断は禁物です。以下で挙げるポイントを確認し、安全な業者か判断しましょう。

①買取実績を調べる

まず確認しておきたいのが業者の買取実績です。酒買い取り業者は日々様々なお酒を買い取っていますが、実績が乏しい場合はやや不安が残ります。逆に買取実績豊富な業者は相場を熟知している場合が多いですし、経験豊富な査定員が在籍していると考えられます。実績そのものを偽っている可能性も否定できないものの、買取実績が多い業者のほうが適正な価格でお酒を売れます。

なお大手なら年間数千~数万件の酒買い取り実績を持つこともあります。逆に中小業者は一桁小さくなりますが、後述の条件に合致しているなら、一度査定を受けてみると良いでしょう。

②独自の販売ルートがあるか調べる

酒買い取り業者は、買い取ったお酒をオークションなどで再販するのが一般的です。しかし販売ルートが限られると、売れずに在庫を抱えることも考えられますし、余計なマージンが生じて買取価格が下がる傾向にあります。一方で独自販売ルートを確立している業者なら、買取相場かそれ以上の価格で買い取ってもらえる場合があります。

販売ルート重要な理由は、買取価格に関わってくるからです。独自ルート開拓に積極的な業者は、最も高値で売れるお店やエリアを熟知しています。直接提携していることも多く、余計なマージンが生じないのもポイントです。高価買取を実現している大半の業者は、独自販売ルートを構築しています。この点を覚えておけば、高値で売れる業者を見つけやすいでしょう。

③他の人の口コミなどを参考にする

しかし、買取実績が豊富で独自ルートを持つ業者でも、利用者の評判が悪いことも珍しくありません。例えばスタッフの対応が悪かったり、お酒に詳しくなかったりなど、何らかの欠点を抱えている可能性はあります。そのため、業者を選ぶ際は利用者の口コミや評判も参考にするべきなのです。もし口コミでの評判が悪い業者は避けたほうが良いでしょう。

ただ、利用者の口コミが全てではありません。それ自体が捏造の可能性も考えられるため、参考材料の一つに留めるべきです。いわゆる”ステマの”ケースもありますので、全て鵜呑みにしてはいけません。買取実績など、他の要素と比較して業者を選びましょう。

④自分の住む地域から買取しやすいか調べる

酒買い取り業者が提供する買取方法は様々あります。例えば実店舗を持つ業者は店頭買取に対応していますし、出張買取に対応している場合も珍しくないでしょう。また、近くにお店がない方向けに宅配買取を提供している業者も少なくありません。このように多数の買取方法がありますが、ご自身の住む地域で使いやすい買取方法を選ぶことが大切です。

もし近くにお店がある方は、店頭買取も検討の余地があります。もし遠い場合は出張買取・宅配買取も候補に入るものの、業者が対応しているか確認することが重要です。いずれにしても、業者を選ぶ際は買取方法の種類をチェックしてみましょう。

⑤酒買い取りの経験や知識豊富な査定員がいるか確認する

お酒に関する査定経験・知識が豊富なスタッフの有無も確認が必要です。酒買い取りに強い業者であれば、買取実績自体が多数ありますし、新人スタッフの教育にも力を入れています。このため知識や経験豊富なスタッフが在籍している可能性が高く、安心して査定を受けられるでしょう。こうした姿勢を重視する業者の場合、ソムリエなどお酒に関する有資格者が在籍する業者もあります。

お酒に詳しいスタッフの在籍が不明な時は、直接問い合わせてみると良いでしょう。メールや問い合わせフォームからお酒に関する質問をしてみるのがおすすめです。専門スタッフがいる業者の場合は曖昧な返事をせず、しっかりと答えてくれます。

まとめ

酒買い取り業者は様々ありますが、業者選びの際は以下5つのポイントをチェックしましょう。

  • 買取実績
  • 独自販売ルートの有無
  • 利用者の口コミや体験談
  • お住まいの地域での利用しやすさ
  • 経験や知識豊富な査定員が在籍しているか

これら全てに問題なければ、その業者は優良な業者といっても良いでしょう。逆に一つでも否定的な部分があった場合、他の業者を探すことをおすすめします。

ここでは、業者の選び方を解説しました。
その次は、実際に業者にお酒を買い取ってもらうと思います。そこで買取の流れを解説した記事を執筆しました。合わせてご覧ください。