お酒買い取り業者の「出張買取」とは?メリットも解説

酒買い取り業者の出張買取とは

酒買い取りの方法は様々ありますが、大量のお酒を処分したい時に便利なのが出張買取です。これは酒買い取り業者が家まで来てくれる買取方法で、自宅の玄関先やお酒の保管場所で査定し、その場で現金買取を行います。

特にお店へ持ち込んだり梱包する手間を省けるのが魅力ですが、業者ごとに対応エリアが異なります。大手の業者なら全国対応している場合も珍しくないですが、中小業者はエリアが限られたり、特定の都道府県やその周辺のみ、というパターンもあります。利用する際は事前に確認しておきましょう。

出張買取のメリット

業者の対応エリア内なら便利な出張買取ですが、主に3つのメリットがあります。以下に魅力を感じた方は、ぜひ出張買取を選んでみてはいかがですか?

自宅にいながら簡単に買取ができる

出張買取は、自宅にいながらでもお酒を売ることができます。現在は宅配買取と並んでポピュラーな買取手段となっており、手軽に申し込めることから利用者も少なくありません。自宅にいても売れる、という点は魅力が薄いように感じますが、逆に大きな強みといえるでしょう。

例えば店頭買取の場合、売りたいお酒を全て自分で運ばないといけません。後述しますが、お酒を数本・数十本単位で売りたい場合、それを全て運ぶのは多大な労力を要します。出張買取は業者が自宅まで来てくれますので、お酒を運ぶ必要がなくなるのです。

冒頭でも触れたとおり出張買取の対応エリアには気を付けましょう。ただし、対応エリアの近隣にお住まいなら対応してくれる業者もあります。出張買取を希望する方は、業者へ相談してみるのも良いでしょう。

大量に買取してもらう際に便利

売りたいお酒が1~2本程度であれば、店頭買取や宅配買取でも十分といえるでしょう。店頭ならその日にすぐ売れますし、キャンセルも簡単です。お店が近くにない方でも、宅配買取が選択肢に入るでしょう。1~2本なら梱包の手間もかかりません。

逆にお酒が大量にある場合はどうでしょうか。このような時は出張買取が最適な選択肢といえます。酒買い取り業者が直接来てくれますので、本数が数十本単位になっても問題ありません。お酒をまとめて処分したい場合、逆に店頭買取・宅配買取いずれも不向きです。持ち込む労力や梱包の手間を考えた場合、出張買取一択となるでしょう。

なお、業者によってはまとめて売ることで査定額がアップします。お酒を高く売るチャンスですので、たとえ数本でもまとめ売りすることを意識しましょう。

出張料は基本的に無料

出張料を請求されたり、査定額から差し引かれそう…と思ってはありませんか?確かに出張買取は様々なコストがかかります。例えば現地へ行く車のガソリン代や駐車場代、スタッフの人件費が発生します。そのため費用を請求されるのでは、と感じるのも無理はないですが、出張買取は基本的に無料で利用できます。

例えば出張費はもちろん、買取手数料などの費用を負担する必要はありません。キャンセルも自由ですし、その際の費用も無料です。ただし、売りたいお酒の本数によっては出張買取を断っている業者もあります。宅配買取など他の方法を勧められることもあるため、売るお酒が少量の時は業者へ問い合わせてみましょう。

まとめ

出張買取のメリットについてまとめると、以下3つのポイントが挙げられます。

  • 便利な酒買い取りの手段(自宅にいながら売れる)
  • 大量のお酒を売りたい時に最適
  • 出張料は大半の業者が無料

このように、出張買取はたいへん便利なサービスです。自宅からお酒を売りたい方や、お酒を沢山売りたい時は、出張買取を選ぶと良いでしょう。