色々選べて便利!酒買い取り業者の査定方法について@azumanada.jp

酒買い取り業者の査定方法

酒買い取り業者は様々な査定方法を用意しています。どれを選ぶか迷うかもしれませんが、大別すると3種類に分けられます。ただしどの方法も一長一短ですので、利点を見比べながら選びましょう。

オンライン・メール査定

数ある査定方法の中で、ポピュラーなのがオンライン査定・メール査定です。いずれもネットを介して査定してもらうことが可能で、パソコンやスマホがあれば簡単に申し込めます。

まずオンライン査定ですが、酒買い取り業者のホームページから査定を申し込むのが一般的です。フォームにお酒の情報などを記入し、必要に応じて写真を添付すれば査定を申し込めます。業者からの査定結果はメールで連絡がありますが、希望した場合は電話で伝えてくれます。

メール査定は、査定の申込みから結果の連絡まで、全てメールでやり取りが済む査定方法です。メールにお酒の情報などを記入し、送信するだけで査定してもらえます。オンライン査定と同様に手軽さに優れます。

LINE査定

近年増えているのがLINE査定です。LINEはコミュニケーションツールとして根強い人気を持ち、生活の一部になっている方も少なくありません。酒買い取り業者の間では、このような特徴を持つLINEを用いた査定方法が普及しつつあるのです。査定の流れも以下のとおりシンプルで、どの業者も共通しています。

  • 業者のアカウントを友だち登録する
  • スマホでお酒の写真を撮影し、業者へ送信する
  • 査定結果を待つ

友達登録して写真を送るだけで査定が終わります。業者によっては数分で査定が完了しますし、スマホだけで手続きが済むのが魅力です。パソコンを持っていない場合、他の方法より手軽に利用できるでしょう。もちろん査定は無料ですので、後で費用を請求される心配もありません。

電話査定・FAX査定

そして最後が電話またはFAXによる査定です。どちらも古くからある査定方法で、ネットやパソコン・スマホの操作に不慣れな方に適しています。特に電話査定は指定番号へ電話するだけで良いうえ、その場で仮査定金額を伝えてもらえるのがメリットです。

一方のFAX査定は、24時間いつでも利用できる点が強みです。業者が指定する用紙を印刷し、必要事項を記入してFAXを送信すれば査定してもらえます。ただしFAXをお持ちでないと利用できません。

なお、電話やFAXは通話料(送信料)がかかる場合もあります。特に電話査定が注意が必要です。フリーダイヤルを設置してある業者は多いですが、携帯からの発信に対応していない場合もあります。いずれにせよ費用がかかるため、節約したい場合は他の査定方法を選びましょう